◆JMECC~RRS対応コース受講者の先生方へ

 

①集合時間・集合場所・解散時間について

  • 集合時間:8時45分(8時00分より開場してます。ご着席の上、お待ちください。)
  • 集合場所:日内会館4階会議室(http://www.naika.or.jp/jimusho/
  • 解散時間:17時45分予定

②遅刻について

原則として遅刻・早退は認めません(*交通遅延は除く)。
*交通遅延で遅刻する場合、下記1~4が条件となります。
1.事前連絡必須となります(JMECC携帯:080-8843-8161)。
2.公共交通機関の遅延に限ります。
3.遅延証明書のご提出をお願いいたします。
4.上記1~3が満たされている場合でも9:30までに間に合わない場合は実績として認められません。
(但し、ご参加いただくことは可能です)


③JMECC講習会参加者における補償制度について

本コースでは団体補償制度費用保険に入っております。ご自宅出発から
ご帰宅間(寄り道は対象外)におけががありましたら、取扱保険代理店にお知らせください。
ご案内:補償制度パンフレット


④事前学習・教材購入について

講習会は事前学習されたことを前提に進行いたします。
下記教材が事前予習教材です。

1.テキスト(下記2点は当日ご持参ください)
・『内科救急診療指針2022』:https://jmecc.net/jmecc-text2022/
・『改訂第5版日本救急医学会ICLSコースガイドブック』:https://www.yodosha.co.jp/medical/icls/
※上記2種を当日ご持参ください。
※2022年内は教材移行期間としてICLSコースガイドブック『第4版』でも構いません。

2.教材(従来コースとの変更点)
プログラム ※(5.プログラムをご参照ください)
JMECC~RRS対応コース_学習の手引きG2020(ver.1.0.0)

※本教材の著作権は日本内科学会が所有しております。
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。


⑤当日の服装・昼食等について

1.当日の服装
・講習会の大部分は、救急現場をシミュレートする実技講習になります。
・運動量が多くなりますので、動きやすい服装でお越しください。

2.昼食等
・昼食はご準備お願いいたします。
・飲料はペットボトルのお茶を1本用意いたします。
・休憩時間が限られておりますので、ご持参いただくことを推奨いたします。


⑥修了証・実績登録について

・原則、すべてのプログラムに参加していただいた方に修了証をお渡しし、実績を登録いたします。
・JMECCはICLS認定コースになりますので、ICLSの実績にもなります。

※「JMECC(日本内科学会認定内科救急・ICLS講習会)~RRS対応」コースは令和4年度診療報酬改定で新規収載されました
「急性期充実体制加算」の施設基準において求める「入院患者の病状の急変の兆候を捉えて対応する体制」に係る「所定の研修」に
該当するコースです。詳細:https://www.naika.or.jp/info/20220711-4/


⑦キャンセルについて

キャンセルは早めにご連絡をください。
※事前予約制であるため無断欠席された方は次回以降の受講をご遠慮いただきます。
※申込規約の通り、事前キャンセルの場合でも受講料の返金はいたしかねます。


⑧お問い合わせ(連絡先)

・JMECC事務局:jmecc-info@naika.or.jp

・JMECC携帯電話(講習会当日のみ):080-8843-8161