よくあるお問い合わせ

このページでは、皆様から寄せられたお問い合わせをもとに、FAQ形式にて回答をまとめております。
随時、項目を追加いたしますので、他のページとあわせてご高覧ください。


 💡 新専門医制度について

新制度対象の医師が、プログラム参加前にJMECC講習を受講した場合、新制度での内科専門医試験の受験資格のJMECC受講歴に含めることが可能でしょうか?(更新日:2017.10.19)
原則として、研修プログラムの中でJMECCを受講していただくことになりますが、当初はJMECCのコース開催数も十分ではないことが予想されますので、しばらくはプログラム参加前にJMECCを受講されていたご経歴を、修了要件として認める方針です。なお、受講時の内科学会入会歴は問いません。
※ただし、医学部生の頃に受講したものは認められません。
※補足※
内科領域の専門研修プログラム整備基準には「プログラムに所属する全専攻医にJMECC受講の機会を与え、専攻医に受講を義務付け、そのための時間的余裕を与えていること。」と記載してあり、これをもってプログラム申請しているので、プログラムとして(専攻医にとっては通算2回目になっても)JMECCの受講機会を与える必要があります。

専門研修プログラムにおける基幹施設を目指す場合、JMECCの施設内での開催は必須でしょうか?(更新日:2017.10.3)
JMECCの開催は、原則、基幹施設で行われることとなっております。しかし、専門研修プログラムに参加する専攻医がJMECCを受講できる環境を整えることが第一条件となっておりますので、受講の確約がとれるプログラムにおいては、この限りではありません。ただし、安定的なJMECCの機会提供のため、基幹施設による速やかな開催が望まれます。

現状では基幹施設としてJMECCの実施は困難と思われます。また、指導者講習会の数も不足しています。この点を考慮した制度設計を要望したい。(更新日:2017.10.3)
基幹施設でのJMECC開催は原則であるため、研修プログラムに参画する施設群においてJMECCが開催できる、あるいはディレクターを招聘することによって開催するなどの工夫によって、専攻医にJMECCを受講する機会を設けていただきたく思います。ただし、なるべく早めに基幹施設での開催を促進してください。指導者講習会の開催については、現在、全国の施設でも開催できるよう、整備を進めております。


 💡 JMECCの受講について

JMECCに受講・応募条件はありますか?(更新日:2017.10.3)
本会主催コースと外部開催コースで異なります。
・本会主催コース:日本内科学会の会員であること
・外部主催コース:特に規定はなく、開催ディレクターの裁量により決定する
※ただし、医学部生の頃に受講したものは、参加実績として認められません。

外部開催コースの申込はどのようにすればよろしいでしょうか。(更新日:2017.10.3)
外部開催コースにつきましては、トップページの[開催予定・受講申込]→[全国のJMECC]よりご確認いただけます。
-応募できるコース・応募方法について-
・[公募]の項目が「有」となっている
・[公募状況]の項目に該当するものがある(例:受講者を募集します)
・[連絡先]のURLにアクセスまたは、メールアドレスよりご応募ください。
※外部開催コースにつきましては本会事務局が関与していないため、お問い合わせにつきましては、直接、開催施設様宛にお願いいたします(但し公募しているコースに限る)。

現在、ICLSインストラクター資格を所持していて、JMECCインストラクター資格の取得をめざしています。JMECCの受講は必要でしょうか?(更新日:2017.10.3)
ICLSインストラクター資格を所持している方でJMECCインストラクターを目指される方につきましては、JMECCの受講は不要ですが、全体の流れや内容を理解していただくために、JMECCの受講を推奨しております。
参照:JMECCインストラクター資格について

 

 

▲最上部へ