指導者講習会プログラム例

JMECC指導者講習会は、JMECCインストラクターを目指される方に向けた指導者養成コースです。本コースは日本救急医学会の「ICLS指導者養成ワークショップ」を兼ねます。

*重要】 11月の本会主催コース(外部主催コースは12月)よりプレテストを開始致します。
プレテストの解答・解説を講習会当日に行うため、受講者の集合時間は9:15に変更になります。
原則として遅刻は認めません(天災・交通遅延は除く)。
プレテストは受講が確定した先生にお送り致します。講習会当日に解答をご持参いただき、答え合わせを致します。

2016年11月(外部開催では12月)からの指導者講習会のプログラム

時間 所要 内容 種別
9:15~9:20 5 JMECC指導者講習会(インストラクターコース)概論 座学
9:20~9:35 15 プレテスト 解答と解説 座学
9:35~9:45 10 成人教育、フィードバックについて 座学
9:45~10:10 25 アイスブレーキング・効果的な「話す」「教える」技法(説明のしかた) 実技
10:10~10:35 25 パソコン、モニター、部屋の準備方法と取り扱い 実技
10:35~10:40 5 休憩
10:40~11:05 25 除細動器とモニター波形診断の指導手順 実技
11:05~11:35 30 気道管理の指導手順 実技
11:35~12:15 40 BLSの指導法(ロールプレイ方式) 実技
12:15~12:55 40 休憩(昼食)
12:55~13:55 60 ALSの指導法(ロールプレイ方式) 実技
13:55~14:00 5 休憩
14:00~14:20 20 内科救急総論・心停止への対応②指導手順 座学
14:20~16:40 140 ケース、シナリオのディスカションとロールプレイ 実技
16:40~16:45 5 資器材の準備・撤収方法 実技
16:45~16:50 5 休憩(アンケート記入)
16:50~17:00 10 質疑応答、閉会 座学