映像教材

JMECCでは、オリジナルの映像教材を作成し、その視聴を原則としたプログラムとなっています。
AEDの使用法を学ぶ前、モニタ式除細動器を使用する前、内科救急のシナリオを実践する前等に視聴することで、受講者の理解を深め、指導方法の均質化を行なう効果が得られます。

収録されているのは以下の9項目です。

  • 一次救命処置
  • 二次救命処置
  • 内科救急総論
  • 内科救急各論「敗血症」
  • 内科救急各論「喘息」
  • 内科救急各論「脳卒中」
  • 内科救急各論「薬物中毒」
  • 内科救急各論「アナフィラキシーショック」
  • 内科救急各論「緊張性気胸」

現在、映像教材の販売・配布は行っておりません。講習中に上映するのみとなっております。

サンブルビデオ(内科救急各論「アナフィラキシーショック」より)