【お知らせ】JMECCセミナー2018: 第115回日本内科学会総会・講演会

JMECC(Japanese Medical Emergency Care Course:日本内科学会認定内科救急・ICLS講習会)は,本会が認定内科医資格取得に際して履修すべき救急蘇生講習に指定しているシミュレーション訓練です.心肺蘇生のみならず重篤な急性疾患や病態悪化に適切に対応するための基礎を学ぶ画期的なプログラムです.2018年度から開始予定の新専門医制度では,内科専攻医の履修が必須になります.また,既に専門医資格を有する内科医にとっては,今後,受講や指導が資格更新単位になる見込みです.このセミナーは,JMECC指導に関する要点を共有するために企画されました.JMECCに関係する多くの方々にご参加いただけることを期待しています.

期  日:2018年4月14日(日)11時30分~13時30分
場  所:ロームシアター京都 サウスホール
参加資格:日本内科学会会員
上記以外でJMECCにご協力いただいている方
参加登録と参加費:不 要
参加方法:日本内科学会会員は総会・講演会の参加証を呈示すること.
上記以外でJMECCにご協力いただいている方は会場にて受付.
内 容:第一部 JMECC指導の要点概説・JMECC報告事項
第二部 1. 特別講演 救急委員長 代田浩之 (順天堂大学)
2. JMECC功労者表彰式

◎このセミナーの受講を特にお勧めするのは以下のような方々です.
・JMECCの指導者(ディレクター・インストラクター)でスキルアップを図りたい方.
・JMECCの指導者(ディレクター・インストラクター)を目指している方.
・JMECCに興味を持ち,受講したいとお考えの方.
・JMECCではどのような講習を行っているのかを知りたい方.
・シミュレーション教育に興味を持っている方.